薬剤師なら未経験でも高収入が得られる?

薬剤師になるためには国家資格を取得する必要があるため、たくさん勉強をしなければなりません。 ですが、見事国家試験に合格をして資格を取得することができたとしても、働き始めたばかりの時期は未経験ということになりますよね。

薬剤師は未経験だと就職しにくいのではないかと不安になってしまう人もいるかもしれませんが、実際に薬剤師の求人情報をチェックしてみると、未経験者でも歓迎という求人が目立ちます。 また、未経験者向けに研修制度を用意しているという職場もたくさんあるので、まだ働いたことがない人でも安心してお仕事をスタートすることができるでしょう。

なぜ未経験者でも歓迎としている職場が多いのかというと、これは薬剤師の資格を取得するまでに必要な道のりが大きく関係していると考えらえます。 昔は4年制の薬学部で勉強をすればよかったのですが、今薬剤師の資格を取得するためには、薬学部で6年間学ばなければなりません。

6年と言うとかなりの年数ですよね。 何年も薬学部で薬について学び、たくさん実験や実習を行ったうえで薬剤師の資格試験に挑戦をすることができるわけです。 つまり、在学中にたくさん経験を積んでいるわけなので、資格取得後は即戦力として職場で働くことができるだけの知識を身に付けています。

即戦力になるというのは病院や企業にとって大変ありがたいことであるため、例え未経験者だったとしても高収入で迎えてくれるところがたくさんあるようです。

特に薬剤師不足の問題が騒がれているような地域であれば、ベテラン薬剤師と変わらないような好条件で採用してもらえる場合もあります。 もちろん、とにかく高収入が得られる職場であればどこでもいいというわけではありませんが、収入がどれくらいかというのは職場選びの大きなポイントになりますよね。

未経験者のうちはそれほど仕事が忙しくなく、研修制度がしっかりしているところを選んだほうが失敗がなくて済むのではないでしょうか。

このページの先頭へ